FC2ブログ

【月次祭】令和の御代を向かえて一年

 昨日より上げております鯉のぼりが天を泳ぐ様が「心が和む」「穏やかな気持ちになる」というお言葉もいただいております。
 気持ちの良い空の下、今月の月次祭とあわせ新型コロナウイルス感染症流行沈静祈願を斎行致しました。

44028.jpg

 令和の御代を向かえて本日で丁度一年。一年前の今日、御代替わりの瞬間を心待ちに深夜まで起きていたことを思い出します。五月三日が例祭ですので、ゴールデンウィークに出かけると言うことは基本的にございませんから、個人的には例年と同じような連休となりますが、やはりその例祭の規模縮小と、町の雰囲気からも例年とは違う気持ちにはなるかと思います。
 当社でも他の神社同様に毎日の日供際にて流行沈静化をご祈念申し上げております。毎度申し上げておりますが、神棚やご先祖様へのお参り、社寺へのお参りの機会がございましたら、ご自身のご祈願に添えられまして、流行の沈静化を共にご祈願頂ければと思います。その際に、自分がどのようにして沈静化に貢献できるかもお誓いになられればなおよろしいかと思います。「不要不急の外出は避けますので…」「咳エチケットは守りますので…」など現在常識のように言われておりますことで結構です。それを宣誓されて実践をされることが社会の一助となろうかと思います。
 私自身もそのことを胸にご奉仕して参ります。

【例祭】本年の例祭について

例祭について

 五月三日午前九時斎行

 五月三日は当社の例祭を斎行致します。一年で最も重儀で、御扉を開き、ご神前により近くにて神饌を供え、皇室の弥栄、国家の安寧、地域の発展と氏子崇敬者の繁栄をご祈念致します。
 本年は新型コロナウイルス感染症の拡大を抑えるべく、氏子崇敬者をご代表頂いて総代会長のみご参列頂き、神楽等の神賑行事などを省略させて頂くなど、規模を縮小し時間を短縮して斎行致します。
 また、例年行っております提燈の献燈も、作業に多くの人手が必要な事から、やむを得ず本年は社頭掲示にて替えさせて頂くこととなりました。
 このことを踏まえ、本年は新型コロナウイルス感染症の流行沈静祈願も合わせてご祈念申し上げ、一日も早い沈静化を願います。
 神棚やご先祖様へお参りの際、または社寺へ参拝の機会がございましたら、ご自身の目的のご祈願に添えられまして、一日も早く平穏な社会へと戻りますようご祈念頂ければ幸いです。

【節分祭・立春祭】二年目の豆撒きは/【お守】性別と色別

【節分祭・立春祭】二年目の豆撒きは

 二月三日午後四時より節分祭を斎行致しました。昨年より小学校などへチラシを配布し参列者を募り、豆撒きを始めましたが、本年は昨年を大きく上回り七十八名の参列となりました。
 午後四時より殿内にて神事を執り行い、新たに始まる季節の廻りをすがすがしく迎える事が出来るよう祈念し、さらに巫女による豊栄の舞を奉奏、その後参列者には豆を配り、境内に用意した鬼の的に豆をぶつけて、自分の中の鬼を退治する誓いを立ててもらうという当社ならではの豆撒きを実施。その中で鬼が乱入し子供達が撃退するというものです。
 鬼のクオリティも昨年から大きく上がり、顔も手も異形の怪物。大太刀を肩に携えかなりの迫力があったのですが、あまりにも多い子供等の数もあり、鬼にとっては多勢に無勢。子供は怖がるどころか、端から見ると鬼が襲われているようにも見えるような恐ろしい事態に。
 毎年新しい事を手探りで行っておりますが、思いも寄らない結果に。子供達に楽しんで頂くことが目標でしたので、相応の結果を得る事ができましたので良かったです。ただ、今後は大きな改善が必要で在る事を実感致しました。

令和2年 節分祭_200204_0030 令和2年 節分祭_200204_0032
令和2年 節分祭_200204_0012 20200203_162844mp4_000012714.jpg
令和2年 節分祭_200204_0008 令和2年 節分祭_200204_0019


 二月四日、立春祭を斎行致しました。
 前日の節分が無事(?)に終わったことをご奉告申し上げ、春を迎えることができたことを感謝し、今年も四季折々を感じる事ができる一年になることと地域産業の発展などを祈念申し上げました。
 こちらでは朝日舞を奉奏し、新たな季節の始まりに夜明けの様を重ね合わせて舞わせていただきました。

続きを読む

【台風】例え遠くを通るとしても

 台風が接近しております。明後日がピークの予報。時を経る毎に進路がだんだんと南に向いているようで、こちらの被害予想は少しずつ少なくなってきて様子。正直ホッとしていますが、過去最強クラスの呼び声高いようですので、それでもどんな影響がでるのかはわかりませんよね。

 さて、本日は明明後日の兼務社の例祭準備、厄除大祭の準備など進めました。

 ところで、昨夜は、私がお稽古を行うようになってから初めて夜のお稽古を行いました。
 ご近所にはご迷惑をお掛け致しますが、遅くとも9時までには終えますのでご了承下さい。
 夜だと色々と都合がいいもので、何より人が集まりやすいようです。
 あの時間なのに、久しぶりにそれなりの人数でお稽古できました。
 問題は全員で合わせれるのが当日になりそうということ。
 随分と不安です。

 明日は時間は決まっていませんが、用事で灘まで出て参ります。
 台風の対策もしておかないといけませんしね。

【子供の神楽】小さい子の頑張っている姿はいいものです

 昼からの日が強すぎて、社務所の扉が高熱を発しております。
 下手に触ると比喩ではなく火傷しそうな大変なものです。
 西日の強さを鑑みると、夏より暑いかもしれません。

 さて、本日は明日に迫った同じ長田区内鎮座、神戸水天宮の例祭に例年助勤奉仕をさせて頂いておりますので、その準備を、続いて、兼務社の例祭が来週に迫っておりますのでその準備を致しました。

 ところで、先日神戸水天宮例祭の修礼(ようするにリハーサルのこと)へ参加して参りましたが、小学生の女の子三人が豊栄の舞を舞われるとのことで、その様子も拝見することができました。小さい子が舞を舞う姿、いいですね。無理はいけませんが、うちの子にも是非とも舞って貰いたいなぁと思う次第です。

 というわけで、そろそろ四日目に成りましたが、所信表明とかは暫しお待ち下さい。今度10月16日に任命式のようなものが神社庁でありますので、それ以後に改めて所信を表明したいと思います。
 なお、明日は神戸水天宮に引き続き、事情により当社へは戻れませんので、終日ご祈祷ご奉仕が叶いません。ご了承下さい。
 お守り・おみくじ・ご朱印等の授与は大丈夫ですので社務所までどうぞ。
プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR