FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月限定の授与品は節分まで

 曇り空ということもあり、かなり寒い1日となりました。普段は一歳の子供が歩き回っていることもあり、最近はストーブを使わずにエアコン中心になっていましたが、昨日から明後日まで彼女自身に色々と用事がありまして神社には来ていません。なのでここぞとばかりに灯油の残っているストーブに火を付けて消費を進めています。折角在るのに使わないのはもったいないですしね。
29076.jpg

 今日は日曜日と云うこともあって二時間に一人ペースで来客がありました。お守りやお神札が出る毎にその紹介をInstagramに上げていましたが、効果の程は如何な物でしょうか。写真はそれなりに頑張っているつもりです・・・・・・一度写真講習みたいなのを受けてみたい気もしますが。
29058.jpg29078.jpg29077.jpg

 さて、本日お守りやお神札を受けられた方々がお求めだったのは正月や厄除大祭で授与していた授与品関係です。お正月限定の授与品には2種類在りまして、本年しかお授けできない授与品(干支物や暦など)とお正月に受ける事に意味のある授与品(厄除神札や破魔矢など)です。前者は数量が少ないため無くなればお授け叶いません。後者は無くなることはありませんが、正月から節分までの授与とさせて頂いております。
 因みに、黒椿守・黒桜守は今年正月に初めて授与したお守りで、あまり数もなく、思った以上の任期でなくなってしまいました。今後入るかは未定です。判りましたらご案内致します。

 新年を迎えられてお神札お守りを受けられる場合は、厄除大祭までに、遅くとも節分祭までにご参詣になられますことをお奨め致します。

例祭(5月3日)の巫女さん募集中

 今日は昨日までとは打って変わって、大変温かく感じます。外の掃除をしていて額から大粒の汗が流れる程に・・・・・・。これは暑いからなのか、体力不足か。後者の方が割合は高そうです。昨日の自動米洗い機の記事を妻が見て「百均で売っている」という衝撃的な言葉が飛び出しました。今晩早速買いに行ってみようかと思います。
 こちら早朝の当社の様子。暗闇の奥にひな人形。なかなか神秘的(?)です。
29010.jpg

 5月3日の例祭に向けて浦安の舞のお稽古を開始致しました。約九ヶ月ぶりな上に、他にも色々覚えて貰った一年なので半分くらい抜け落ちていましたが、どうにか今日の一時間で九割くらいまでは取り戻せたようです。来週でどうにか基本を終わらせたいところ。
29034.jpg

 さて、その例祭の奉仕者ですが、今年は日が良すぎるからなのか、既に予定を入れられている方が多く、或いは例年の事ながら学生さんは年度始めにならないと予定が立たず、奉仕者の確定が遅れております。現状確定しているのは二人。つきましては、ご奉仕頂ける方を募集しております。また5月3日はダメでも1月18日~20日の厄神さんなら可能という方も募集しております。主に舞・笛(太鼓)。

 いずれも先ずは面接させて頂きますので、ご興味がございましたら一度ご連絡下さい。 

29009.jpg

29033.jpg

29035.jpg


当社の「みのり」

 水が冷たくてたまりません。かつて手をぬらさずに米をとぐ道具をドンキホーテで見かけた記憶があります。そろそろ本気で購入を考えようかと。北国に比べたらそれほどでもないのでしょうが、在るのに使わない理由にはならないですよね。

 本日は15日ということで月次祭をご奉仕。ようやく中庭の柚子を収穫しましてお供えしました。まだまだあるようですのでしばらく続くことでしょう。
timeline_20190215_084556.jpg

 当社の境内で穫れる果実は「渋柿」「柚子」「枇杷」。以前はザクロも採れていたのですが、枯れてしまいました。これらは祭儀にてお供えしその後お参りの方にお下がりとして差し上げるなどしております。ただ、渋柿は小さくて種が多く、枇杷は更に小さくて種が多く・・・・・・、食べるところが少ないのが難点です。柚子は皮が太すぎて・・・・・・。

 とはいえ当社の境内で授かった実りです。例え食べるところは少なくとも完全無添加、そして味は間違い無いですよ。

読み方は「こまがばやしじんじゃ」

 ひな人形が3組もある中で毎朝日供をしておりますと、正面から見られているような気になる。のかなと思っていましたが、別にそんなこともないですね( ̄∇ ̄)。普段と違うので新鮮に感じます。
timeline_20190214_153132.jpg

 本日は神戸中央卸売市場西部市場にてお祀りされている豊川稲荷神社の初午祭を斎行致しました。毎年の事ながらこの時期は本当に寒いというのに、20名を超える参列がありました。
timeline_20190214_153144.jpg

 そこで出ていた疑問として、「なぜ豊川稲荷なのか」と。愛知県の豊川稲荷は神社ではなくお寺であり吒枳尼天をお祀りしています。しかし本日お祭りした豊川稲荷のご祭神はウカノミタマの大神様です。何故名前をこのようにしたのかは私では判りかねる所ですが、稲荷神社の名前については特に決まりはなく、好きな名前を付けても良いらしいです。おそらくこちらの神社ができた当時のご代表が命名されたのではないでしょうか。

 神社の名前の話で云うならば、当社も駒ヶ林町に鎮座しながら「駒林神社」で「こまがばやしじんじゃ」と読みます。この二文字で「こまがばやし」と読むのは当社だけで、地元の方も「こまばやしじんじゃ」と呼んでしまいます。おそらく四文字が収まりよかったからじゃないかなぁ、と想像しているのですが、真相は残念ながら不明。因みに「駒ケ林小学校」は「ケ」が大きいというのも他にない違いですがご存じでしたか?

ハロウィンが近づいてまいりました

 昔はそれほど取り上げられることのなかったハロウィン。
 最近では第二のクリスマスを目指しているかのような勢いで大きなイベントになりつつあります。
 私が知る限り、子供が仮装をして家を回り「お菓子をくれないといたずらするぞ」と言って、家の人はお菓子をあげる。というのがハロウィンだったかと思います。それが今ではパーティーを開きケーキを食べ、仮装を楽しむ。という、日本のクリスマス第二弾といった様相となりました。
 少なくとも昔ならいざ知らず今の日本で見知らぬ家にいきなり子供が行くこともお菓子を出すことも難しいでしょう。

 で、パンプキンがそのハロウィンの象徴となっておりますが、元はカブだったということでカブを用意しようとしました。
 明日からのコスメルでいい飾りになるかなと。特に鬼灯さん一座がいらっしゃったらね。
 しかしながらいいカブが手に入らず今回はあきらめました。残念ですよ~。

 さて、というわけでハロウィンが近づいてきたわけですが、日本の方ならお忘れなく。
 もうすぐ七五三です。
 七五三詣は氏神さんへ感謝と祈願をする行事です。(お宮まいりもですよ)
 最近はスタジオ等の関係でかなり早くなってきておりますが、本来の七五三を忘れないようにする工夫が必要になってきているように思います。
 それこそ11月15日にケーキを買ってパーティーをしてもらえればと思うのですが、不思議なもので日本の行事に対してこのようなパーティーが開かれることがありません。
 お正月もそれとは違いますしね。
 今の世の中では厳かだけでは難しいと思います。なので、年齢関係なく子供の成長を祝う日として七五三にパーティーをしてはいかがでしょう。

 おひな祭り? こどもの日?

 それはそれ。
 これはこれ。

プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。