FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様と故人様、お祀りは道具を分けて行います。

 温かい1日でしたね。まるで春の陽気です。先日まで雪がどうとか話題に上がっていたのが嘘のようです。これからずっと温かくなるなら、もうすぐストーブはお蔵入りでしょうか。となるとそろそろ焼き印をしておかないといけないと云うことで。

 本日は靖国社の慰霊祭をご奉仕致しました。毎月20日のお祭りですが、昨日のように雨だと準備と片付けが大変です。今日は晴れてくれたので本当に助かりました。
29179.jpg

 そして面接が3名。大変有難い事です。末永くお付き合い頂ければ何よりです。巫女さんも笛吹きもまだまだ募集しております。ご希望の方は是非社務所までご一報下さい。

 さて、本日慰霊祭をご奉仕したわけですが、このお祭りで使われている神具はすべて専用の物を使用しています。神前でのお祭りと慰霊祭では対象を始め大きく意味合いが異なります。特に慰霊祭で用いた物を神前で用いる事は禁じております。

 神道の家でしたら神棚と祖霊舎をお祀りしていると思いますが、使っている道具はそれぞれ専用の物にされていることと思います。
 日本の家では神棚と仏壇をお祀りされているケースが多いと思いますが、仏壇へお菓子などをお供えするのに使った食器などを神棚で使うということは決して無いようにお気を付け下さい。そのようなことはないかと思いますが、ふとしたことで使い回しをしてしまうことがあるやもしれませんので、お気を付けて。
29180.jpg
プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。