ご先祖様を大切にすることは、自分を大切にしてもらうことに繋がります。

 相変わらず暑い日が続いております。夕方過ぎになると涼しさが出てくるのがありがたいですね。これが真夏になるといつまでも暑いままですから。

 本日はとあるお家で二十年祭をご奉仕申し上げました。仏教でいうところの法事です。お亡くなりになられて二十年、家の守神としてこれからもお守り頂けますようご祈願致します。

 20年ともなりますと、その年うまれた子が成人するわけで。2年前の震災20年の時にも触れましたが、震災を知らない成人が既にいらっしゃるわけです。そうして記憶からも記録からも消えてしまう、ということが無いように、ずっと覚えていられるように節目の年にお祭りを致します。どちら様もそれぞれの家のご先祖様、そしていずれは自分を忘れられないように、しっかりと記憶と記録を後世に伝える、それこそが一番の先祖供養と言えるのでは無いかと私は思います。
プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR