fc2ブログ

成功から生まれたのは自信か慢心か。それを正すのは・・・

 この度四十名ほどの前でお話しをさせて頂く事となりました。
 内容は神社というより地域のことについてですので、神主としてだけでなく一住民としてのお話しをすることとなります。
 とは申しましても、私個人が話しをするわけではなく、参加者全員で出し合った意見をまとめられたものを発表するという役割です。

 こういった役回りは昔は非常に苦手だったのですが、いつの頃からか自分がやりたいと思うようになりました。
 初めて思ったのは中学の生徒会長選で友人の応援演説を見ていたときでしょうか。
 自分ならこうするのに、ああするのに、ともっと盛り上げる方法が出てくるようになっていました。
 しかしながら今では想像できないという方もいらっしゃるのですが、生来のシャイな性格から手を挙げる事は叶わず、自分の中でもやもやした物を抱えたまま数年を過ごしました。
 そして大学時代に行われたディスカッションで班の発表役に選ばれた際に、自分で満足のいく発表ができ、周りからもお褒めの言葉を戴いたこともあって、確かな手応えを感じたときから、自分がこういうことに多少自信を持っても良いのだと思えるようになりました。

 おそらくその頃から授業や講演の見方が変わり、自分ならどうするかという視点を持つようになってきたように思います。

 人前で話すのは今でも躊躇はあります。
 ですが自分なりとはいえ研鑽を積んできたことが悪い方向に進んでいるとは思ってはいけないと思います。
 なにより自分自身は良いと思われる方向へまっすぐ進むべきです。

 しかしそれは本当に自信だったのか。もしかしたら思い違いをしての慢心だったのか。
 その答えに自分で気付く事は困難、或いは不可能かもしれません。
 それを見極めてくれるのは自分以外の誰かであり、そして更に諭し正してくれる者こそ仲間や友人だと思います。
 間違えていると思ったときに正して貰える事こそ、何よりの友情の証だと思います。
 それをしてくれる友人がいてこそ、自分は迷わず進むことができます。

 腹の内を見せ合える仲間といつまでも一緒にやっていける。そうして進んだ先に栄光はあるのではないでしょうか。

B-qbOTJUsAAeDc-[1]






【ご祈祷を受けられる方へ】
 
kito-renraku.jpg
 ご祈祷を受けられます際には、事前にお問合せをお願い致します。
 事前連絡なしでお越しになられますと、社務の関係で神主が不在の場合があり、ご奉仕が行えない
場合がございます。
 皆様に気持ちよくお参りをして頂くための事とご理解の下さいますよう、よろしくお願い致します。
注 厄除大祭中は随時受付致しておりますのでご連絡は必要ございません。
 





IMG_2385.jpg  駒林神社のFacebookページ
コチラもご覧頂き、是非「いいね」をお願い致します。



 



 


 
プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR