上棟祭をご奉仕致しました

 前回の上棟祭はいつの事やら。
 最近は上棟祭をされない工事が増えてしまいました。

 棟上げは建築において大きな節目で有りめでたい行事です。
 家を建てられる際には地鎮祭だけでなく上棟祭、そして完成したら竣工祭を齋行致しましょう。(注 家に限りません)

 さて

__ 2

 とまあこういった御幣を作りまして、頭領が声高らかに振り幣を行います。

 千歳棟! 万歳棟! 永永棟!

 その声に呼応し、大工さんの「オー!」という声が上がり、棟木を打ち込みます。

 千年、万年、永遠にこの棟が立ち栄えるように・・・・・・

 自らの作り上げた棟の完成を誇り、そして自信をもっていつまでも立ち続ける家であるよう祈願します。


 自分の仕事に誇りを持って、求められた通り或いはそれ以上の事を提供する。そこにプロの姿があります。
 その姿を垣間見れる、上棟祭は素晴らしい機会だと思います。

 プロであるならいついかなる時も胸を張り、背筋を伸ばし、自信を持って、自らの立場に沿った態度で毅然と振る舞うべき物です。と、自分自身も改めて思い返す良いお祭りでした。
プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR