例祭齋了致しました

 昨日、例祭が無事に齋了致しました。
 準備段階から例年になく気合いを入れて臨んだ本年の例祭ですが、駒林神社へ奉職して初めてづくしのお祭りとなりました。

 悔しさと、情けなさと、心苦しさと・・・

 一週間ほど前から痛み出した左足が治らず、正座が出来ないという事態で、宮司以下祭員には迷惑を掛け、参列の皆様には情けない姿を見せてしまい、そしてなにより自分が本来すべきご奉仕ができない事が大神様に申し訳なく、その中ででも最良を目指しご奉仕致しました。

 そんなマイナスだけが初めての事ではありませんが、先ず持って謝罪申し上げます。


 さて、本年は神饌をほぼ全て地元の漁師さんや商店様よりご奉納頂き、さらにフルセのいかなごのくぎ煮を奉納して頂き、祭祀舞と神楽そして日本民謡奉納という三本立てで神賑行事が行われ、例年の約五割増しの方の参列を頂き、盛大かつ厳粛に斎行することができました。

 そして、本年は昭和63年の火災により全焼した神社が平成元年に再建してちょうど25年となります。
 そんな節目だからこその様々な準備であり、企画でした。
 その疲労が出るのが、例祭を終えるまでもたなかったことが悔やまれてなりません。

 次は、更に素晴らしいお祭りにできるよう、体調管理も含めて万全で挑んで参ります。
 今年は多くの課題が生まれたお祭りでもありました。
 それを乗り越えて誰もが誇って頂ける例祭をご奉仕致します。


 それから、本日から三日間コスメルがございます。
 お祭りの装いそのままにしております。
 年に一度のことですので、この機会をお見逃しなく、どうぞご参詣下さい。



プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR