いかなごウォークラリーの楽しみを増やしたい!!

 例年3月第二土曜日あたりに開催されております「いかなごウォークラリー」が本日開催されました。

 地域人材支援センター(旧二葉小学校)から出発し、駒ヶ林町内にあるチェックポイントを廻って集めたキーワードとスタンプを駒ヶ林公園へ持って行くというルールです。
 年々参加者が増え続け、400人を超える大イベントになって参りました。

 今年も例に漏れず、駒林神社はチェックポイントの一つになっております。
 そしてもう一つ、大鳥居が出来たことで、そちらもチェックポイントとなりました。


 さて、毎年参加される方もいらっしゃるわけで、そういう方はチェックポイントの場所はほぼ把握されていらっしゃいます。
 チェックポイントは全部で10カ所ほどでしょうか。それらの場所はほぼ毎年一緒です。
 ですので、どこを見ればわかる、と言うのがばれている訳です。

 ところで、それらの中で、実は駒林神社が一番広い面積を有していると言えます。(海泉寺さんの方が広いと思いますが、本年は工事中のためチェックポイントから外れました)
 なので、私はキーワードの境内内の設置場所を毎年変えて貰っています。せっかくですので、境内をぐるっと一周して廻って貰いたいと思いますので。
 すると、「チェックポイントが見つからない」「ここにはチェックポイントは無い」いう声まで上がって参りました。

 地図にちゃんと書かれてますので、間違いなくチェックポイントはあるのですが、それがなかなか見つけられない方がいらっしゃいます。
 確かに他のチェックポイントより面積はありますが、一周回るのに3分もかからない広さです。廻って貰えば絶対わかるようになっているのですが、気づかない方は本当に気づかれませんねぇ。
 そうやって「探す」という楽しみ方を駒林神社内ではして貰えればと思い、場所を試行錯誤しております。

 また、いかなごのくぎ煮発祥の地の石碑が出来たこともあり、今までと違うことを考えまして、本日の朝大神様へお供え致しました生姜を参加の方へお頒かち致しました。

 なぜ生姜?

 くぎ煮と言えば「ザラメ」と「醤油」、そして基本は「生姜」でしょう。
 そして、ここは神社。
 だから・・・「生姜(ジンジャー)」です!!

 こちらがなかなか好評で、よもや初回からここまでの反応が見られるとは思いも寄りませんでした。
 今後の課題も見えて参りましたし、良い傾向です。

 来年はもっといろいろやっていきたいと思います。
 もちろんウォークラリーだけでなく、いろんな時期に皆様が神社へ足を向けたくなる、そして神社で良い思い出を作って貰えるような事を考えていきたいと思います。
 本日のウォークラリーがその試金石になるよう、頭をフル回転して考えて参ります。
 よろしければご意見ご感想を社務所まで頂けましたら幸甚です。

プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR