地鎮祭

 地鎮祭の奉仕へ行って参りました。
 地鎮祭の施主は一生のうち、一度あるか無いかの大役です。そのような大事なお祭りが厳粛に斎行されました。











 まず神饌と斎場、そして参列者を祓い清め祭儀に臨みます。














 降神の儀。
 大神様をお招きします。
 そしてお供え物が用意されます。

















 祝詞を奏上。
 工事の安全と無事の竣工、この地での暮らしが末永く平穏に行われることを御祈願致します。

















 清祓で土地を清め、地鎮の儀で工事が開始されます。
 まず設計士さんが鎌で草を刈り、施主さんが鋤で穿ち、斎主が鎮物を修め、施工さんが埋めます。
 これは工事の縮図ですね。
















 斎主に始まり施主さん・設計士さん・施工さんに順次玉串を奉りて神前に拝礼致します。
 無事に工事が終わりますように……。

 そして神饌を下げ、昇神の儀にて大神様にお戻り頂き閉式となります。


 神事の行事すべてに意味があり、厳粛に執り行われて御祈願がされます。施工さんには安全と無事の竣工、施主さんには末永い安泰が叶いますよう御祈願いたしました。
プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR