向上心の有無

 日差しの強さはいつまで経っても収まりません。もしかすると10月2日に天照大御神様がお移りになられたら治まるのかも。


 昨日と本日は新長田南部全域を舞台とした大アニメ文化イベント「ポップカルチャーフェスティバル2nd」が開催され、非常に賑わっておりました。
 昨年同様、声優の神谷明さんの講演があったようです。残念ながら今年はまったく聞くことが出来ませんでした。
 裏話とか聞けて去年とても楽しかった事を思い出します。
 あと洞爺湖の木刀を買ったのも去年のこのイベントでしたね。

 まだまだ大きくなっていくアニメーション文化。
 その発信源が地元というのは、地元民としては街の活性化に繋がり、またアニメ好きである私は大いに楽しめるという実に嬉しい限りです。


 さて、突然ですが、私は割と貪欲な方だと自覚しております。 
 自分が成長できる糧になると思えば、結構いろんな所に顔を出し、首を突っ込み、それなりの収穫を得ていると思っております。
 ところが、そういった渇望を持たない人が増えてきている様に思われます。

 何事にも関心を持てない。
 事を荒立てないよう無難に生きていたい。
 ただ今の立場にしがみつき、上を目指そうとしない。

 これらに自覚が在られる方、どれだけいらっしゃいますでしょうか。

 向上心とは人それぞれの持ち方があります。
 私の場合は知識と経験を糧に自分が認識する自分の価値を上げることがその一つと言えます。勿論これだけでは無いですが、人から評価される事以上に自分自身に自信を持つための材料にすべく精進しております。

 私の場合は食事に限らずいろんな事柄に対してそれほど好き嫌いがありません。まあ、嫌いな物は割と在るけど食わず嫌いはしないし、何かしら関わってその中から楽しみ方を考えるようにしています。
 逆に好きな物はかなり少ないですね。好き、というのがどういうことなのか、ほとんど自覚できていないので、人から「こういうの好きやろ」と言われて初めて「そうなのかも」程度に思う位です。嫌いじゃないから好きかと言われると、それは絶対に違うと思います。
 話が逸れました。私の場合嫌いな物と嫌いじゃ無いけど好きでも無い物とがほとんどですが、どれもこれも楽しむ事ができるように考えているわけで、そうすることで、どんなことにも対応出来る懐の広さを得ようと目指しております。……後付っぽいですが、実はそうだったんです。

 そうやって、目標を持っていれば、それを目指す力が発生します。その動力となりえるのが向上心だと思います。
 その方法は人それぞれですよね。
 私は割と特殊な方だと思いますし、この話をすると「中二病」とまで言われたこともありますが、向上心を持っているという括りに纏めてしまえばそれほど大きな問題は無いと思います。

 しかし、向上心を持たない人が増えてきています。
 向上心が無いのは、例えば「現状で満足されているから」なのか「どうせこんな物だと諦めているから」なのかわかりませんが、少なくともこういった考えでいれば間違いなく現状の維持すら出来ません。

 資本主義である以上、いかに教育界での絶対評価がすばらしいことだとしても、競争社会なのだから比較対象とされ、社会は全て相対評価を適用されます。
 そうなれば、周りが向上心を持って上に上がれば、例え現状のままでいても相対的に評価は下がっていきます。
 
 また人間の肉体も精神も、どうしても衰える物です。
 現状維持をするにしてもそうするだけの気概がなければ無理というものです。

 さらには、そういう向上心の無い者が居ると、その集団の中で不和を生みます。
「分からないことを質問しない」「キチンと纏めて調べておかない」
 向上心が足りないからこその態度だと思われるこれらをされると、そこにポッカリと穴が空いたようになります。仕事を任せられなくなります。
 そして与えられていた時間が足りなくなります。

 時間こそが人間の最大の財産だと思います。
 自分の時間をどう使おうと自分の勝手ですが、人に時間を勝手に使われるのは何にも増して怒りがこみ上げる事ではないでしょうか。時間の価値は、お金と同等かそれ以上です。言ってみれば寿命と置き換えても差し支えないほどの物なのですから。

 向上心の無い人にとって、もう先は一緒だから在っても無くても……とまで考えているということは無いと信じたいですが、少なくとも時間という概念を軽視しすぎる傾向があるように思います。
 だから噛み合わなくなり、その集団に不和が生まれ、崩れることになってしまいます。

 そうならない一つの手段。
 何か目標を見つけましょう。
 仕事に限りません。犯罪性のあることでなければ何でもいいと思います。

 目標は達成するための時間を必要とします。
 その時間を得るためには与えられている事柄を済ませる必要があります。
 そしてより多くの時間を得るために、効率の良い方法を探そうとします。
 結果、時間が短縮できるようになっていきます。

 それだけで社会はもっと円滑に動くことができるはずです。

 みんながそれぞれの目標を持つことが、その社会を円満にします。
 夢はでっかくもっていきましょう。


 なんだか論文臭い内容で失礼しました。
 今後も向上心アップを目指し頑張ります。
プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR