次なる知識

 小野市の方では未だに蝉が鳴いてます。
 もう9月ですよね?

 本日は地鎮祭をご奉仕、今月初めての晴れた中での地鎮祭、暑かったです。
 雨があれだけ降ったというのに、止んだとたんに暑いですね。
 四季が無くなってきている原因について、先日聞きましたが、このままだと本当に二季になってしまいそうですね。


 さて、本日は神道青年会神戸市支部が開催しました「命名・家相研修会」に参加して参りました。
 三時間半の長丁場、でしたがアッという間に終わってしまったような、非常に充実した時間でした。
 家相の事、命名の事。
 想像していたよりも単純で、けれども突き詰めると奥深く、簡単だと思って足を踏み入れると手痛いしっぺ返しを喰らうものだと実感しました。
 ほんの少しのずれが吉と凶を別ける。
 命名にしても家相にしても、これが一番大切な事と受け止めました。
 そしてこれらに限らず、いろんな場合において吉凶は紙一重であることを示しているようにも思います。
 ほんの些細なことが運命を左右する。だからこそ些細なことも見逃さず、しかし足を止めずに進まねばならないのが人生なのでしょう。
 人生ってつくづく、面白くて、大変なものですね。

プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR