新たな企画を求めて

 何度も書いておりますが、誕生には産みの苦しみが伴うもの。
 企画という名の新たな子供の誕生にも同様の苦しみと、誕生の後の喜びがあるものです。


 現在進行している新企画が3つ。
 どれもこれもが苦しみを伴っております。
 何より大変なのは、結果どうなるか分からないという不安の中での進行。
 不安を抱えていてはやり遂げることができない、という考えと、不安を持ってでなければいざというときに対応できない、という考え。相反する双方を抱えたままでせねばならない事による葛藤と線引き。
 どう折り合いをつけるかで結果が決まると言っても過言では無いでしょう。

 今進めているそれぞれが、特性上線引きの場所に違いが在り、

 動き出すまでが大変な物
 動いている最中が大変な物

と、そうして異なる線を意識せねばならないからこそ、更に大変な思いをするのだと思います。


 何にせよ、動き出している以上は最後までやり遂げる。

 しかし同時進行はどうしたってしんどい物です。少しすっきりしたいと思いつつ、その為に全力で頑張ります。


 まだ詳細が明かせないのでとりとめも無い文章ですみません。
 もう少しキチンと決まりましたら発表させていただきます。

プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR