夏の日の地鎮祭

 どこかに日陰は無いものか……無いか。

 炎天下での地鎮祭は神職にとっても施主さんにとってもハードですね。とにかく暑いですから。
 せめて隣の建物が高くて日陰が延びてるなら多少はマシなのですが、すばらしい立地条件の場所でして、よくよく考えますと地鎮祭で日陰が無い物件ほど日当たり良好な物もないですから、最良と呼べるのでしょうね。

 何はともあれ、無事地鎮祭を斎了いたしました。
 本日は誠におめでとうございます。
 無事の竣工を御祈願申し上げます。


 さて、研修やら講習での話は大体が眠いといったような話を以前に書いた事があります。
 神主の研修会というのが他の職種と同様に行われます。
 知識や技術の研鑽、情報の共有などが主な目的でして座学的な物が多いわけです。
 ところが中には実技研修もあります。祭式などですね。
「など」というのは祭式以外にも雅楽や神楽、鎮魂禊錬成など様々実技研修があります。ですが多いのはやはり祭式です。

 祭式とは明確に定められており、可能な限りはそれに従って行わねばなりません。ですから神主は祭式について決まった事項をすべて共有していなければならないわけです。だから研修会が開かれ確認をしていくわけです。
 ですが、前述の通り「可能な限り」は従うわけで、出来ない場合が多くあります。
 定められている祭式とはそれを行う場所がどういった配置でどれだけの広さで、などなどをある程度固定された空間を想定した上で決められている物です。
 しかし神社の形は千差万別。その通りに出来るとは限りません。
 また、神社によっては昔から伝えられてきた独自の祭式がある場合があります。それを無視して決められているからと祭式を変えるわけにはいかないわけです。
 研修会で学ぶのは最低限の知識として持ち、それを理解した上で大きく逸れることが無いように応用し、どう御奉仕するかを考えて、各神社での祭式ができております。

 いろんな神社へお参りされてご祈祷を受けられまして、何か違う点がありましたらきっと何か理由があると思います。きっといろんな答えが返ってくることでしょう。


プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR