急な大雨

 本日午後4時頃、鉄砲水のような大雨が突如降り始め、屋根がきわめて広い社務所でさえ雨が吹き込むという事態が発生しました。

 急ぎ社務所のカウンターを片付け、賽銭箱前のチラシなどをしまいこみました。
 社務所の窓に直撃する散弾銃のような雨。すのこがあろうと無かろうとお構いなしの光景に、自然の猛威を改めて思い知りました。

 地震も火事も経験した神社でありますが、すでに経験したから怖い物がない、というわけではなく、経験したからこそ恐怖がよくわかるというものです。
 自然の偉大さと恐ろしさは慣れる事や安心する事の許されない物だと警告されているような大雨でした。

 しばらくしてすぐに止んでしまいましたしね。


 御神前にて、被害の出る禍の雨では無く、田畑を潤し緑を育む恵の雨となるようご祈願申し上げております。



プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR