そりゃあ無理でしょ

 ふと、かつてコンビニでバイトをしていた時のやりとりを思い出しました。
 在るお客さんが月曜の夕方、その日発売の週刊少年ジャンプを持ってこられました。

「買って帰ったのだが、息子が既に買っていたので必要なくなった。返品したい」

 レシートは確かに提示されました。
 しかし、その店では帯などを掛けて立ち読みできないようにする、といった事はされておりません。立ち読み可能な状態でした。


 そんな状況、どうされますか?


 私の考えはこうです。

 漫画雑誌の最大の目的は、漫画を読むことです。
 店内なら立ち読みですみます。けど店外で読む為に買うわけです。
 なら持って帰った時点で読んだかどうかの判断は付かないわけです。
 であれば、店員の立場で言えば、持って帰ったなら読んだ、と判断せざるを得ない訳です。
 そうなると、この漫画雑誌はすでに目的を達成されたことなります。

 当然ですがコンビニですのでお弁当も売っています。
 お弁当を買う目的は食べることです。

 漫画雑誌を返品すると言うことは、空の弁当箱を持ってきて返品する事と同じだと思います。

 これを認めてしまうと、同様の案件が出てきた場合全て受け入れなくてはならなくなります。
 その人に対してよかれと思って妥協すると、後々痛い目を見る。それを実感した出来事でした。


 神社ではそんなことない、と思ったら大間違い。
 思いも寄らない無茶を言ってくる人がいます。
 その都度、冷静に物事を見、感情に流されないよう対処する必要があります。

 それ以前に、そんな無茶を言う人が来ないのが一番なんですが。
 感謝すべき場でのもめ事はあってはいけませんからね。




プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR