祭典への参列

 本日、兵庫区の和田岬に御鎮座されます和田神社の例祭に参列して参りました。
 例年は例祭前日と言うこともあり参列は叶いませんでしたが、本年は色々と学ばせて頂くつもりで参列させていただきました。

 我々神職が他の神社の祭典に参列しますとどうしても細かいところにまで目が行ってしまいます。

 例えば大工さんが別の業者の建てた家をなめ回すように見てしまう。素人にはわからない部分を見つけてしまう。
 良くあることでは無いでしょうか。

 私も同じでふとしたことが気になります。
 ただ、習った事は出来ているかどうかだけでいいのですが、知らない行事がありますとそれについての判断はその場でつきません。それが正しいかどうかをしている本人に聴いても意味はありません。当然です。おそらく正しいと思ってされているのですから。
 ですから今度はそれについて話を聞いてまわる必要が出てきます。そうして自分の知識にしていく。
 本当に正しいことを身につけるにはそうせねばならないと思います。

 有職の本や神道辞典を調べる機会が今後は増えそうです。


プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR