20年に1度の……

 20年に一度、今年はその当たり年、それも重なっております。
 伊勢の神宮で行われております式年遷宮。20年に一度、隣に新しく建てたお社へ大御神様にお移り頂く、存続を蘇りという考えを元に可能とした日本人の文化です。

 そして我々の住む兵庫県でも20年に一度のお祭りが斎行されております。
 姫路市の射楯兵主神社で行われております「三ツ山大祭」です。
 直径10m、高さ18mの山を建て、その山頂のお社に多くの神様をお招きし、「八難苦厄」を祓って頂くお祭りです。
 先日このお山を直に拝見しまして、そのスケールの大きさに驚きました。

 実は「三ツ山大祭」について知ったのは、神職をしているから、というわけでは無く、本当に偶然です。
 国民的アニメ「サザエさん」のかなり古い物を見ておりまして、磯野家みんなで神戸と姫路を旅行するという話をしておりました。
 神戸は風見鶏の館や有馬温泉に行っていましたと思います。夕食に出てきた料理が神戸牛のステーキ一枚、それは現実には無いと思うのですが、昔はひょっとしたらそんな宿もあったのでしょうか。
 そして姫路に行くと大きな山が三つ建っている、という話でした。

 そうして知った三ツ山大祭が今年行われると知り、興味を引かれないはずがありません。

 となると、アニメのこの回は今から20年前ということになります。(気付けばサザエさんより年上になってしましました。20年前ならカツオくらいだったのですが)
 残念ながら20年前の式年遷宮のことは覚えていますが、三ツ山大祭はまったく知りませんでした。

 八難苦厄を祓うと言いますが、外は今まさに大嵐。姫路はどうでしょうか。
 現在は山や門上殿は鉄骨で組まれた足場となっておりますが、以前は材木で作られていたと思います。そんな頃、今日のような大風に耐えることが出来たのか、また暴風の中あの狭い山上でお祭りをすることができるのか、気になります。
 今度是非伺ってみようと思います。

 次はまた20年後。そして60年に一度行われる一山大祭が行われる頃には私も還暦過ぎてます。
 三ツ山大祭、姫路城修繕竣工、そして大河ドラマ。今年と来年は姫路が熱い!!

プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR