無言参りと参拝者への御挨拶

IMG_1122.jpg 

 境内の桜のつぼみが大きくなって参りました。
 赤みもさし、開花ももう少しと言ったところです。
 先日このblogに書いた桜の開花時期に誤りなしと言うことでしょう。


 神社に参詣される方にはいろんな方がいらっしゃいます。
「おはようございます」「こんにちは」「ようこそおまいりでした」と御挨拶させて頂くと笑顔で返して下さいます。
 ただ、我々の方から御挨拶しにくい場合がございます。

 無言参り、というものがあります。
 家から神社まで誰とも会話することなく、集中してお参りし、そして黙って家まで帰る。
 その「一言も会話をしない」という中には「周りから声をかけられない」ということも含みます。
 そうやって願をかけるお参りの仕方です。

 参拝者が来られた際の雰囲気で何となくはわかるものですが、それでも確実とは言えません。
 ですので、お声を発せられない限り会釈のみで御挨拶する場合がございます。

 駒林神社では無言参りなどの妨げとならないようにこのような対応をしております。
 ご理解いただき、明日以降もどうぞお参りを。


プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR