雨の日のコスメル

 一日を振り返りまして……

  ああ、なんかいろんな人とお話ししたなぁ

、と思える一日でした。


 電話で地鎮祭について質問を受けました。
 工務店や業者の方は別ですが、施主様は一生に二度経験することは少ないと思います。
 ですので「初めてなので」と言われるのは極々普通のお話です。
 といいましても「どうするのか」と尋ねられて答えますのは、簡単に言いますと「準備物と建設に関わる情報を教えていただきます」ということになります。
 地鎮祭でどういったことをするのかを電話でおたずねになる方はまずおられません。正直なところ電話でお話ししますとちょっとやそっとの時間で終わるものではありません。
 話は逸れましたが、地鎮祭のご予約をいただきました。

 元姫路市民さんと会合を行いました。
 場所は「すき家」でしたが。
 詳しくは説明しませんが、先方からすき家でのとあるエピソードを聞いておりましたので、その話を覚えていた私が「じゃあ「すき家」で」と言いまして。
 今回は落語家としてではなく別の事でのお話しがありまして、お会いしました。
 年末は落語会もお忙しいようで……。プロでなくても類に漏れないとか。

 で、本日コスメルです。
 4組10名の方がいらっしゃいました。
 雨でしたので今日はあきらめておりましたが、かなり根強い人気があるようで、駒林神社は雨でも栄えるということの証明になったのではないかと。
 本日は女性のレイヤーさんと男性のカメラマンさんといった感じでした。

 さらにコスメルの本会場であります地域人材派遣センターへ。
 コスメルの方とお話しして参りました。
 どうやら一月の予定が変わったらしく、元々19日20日でしたが、5日のみの開催に変更されたそうです。全国からお越しの皆様がコスプレでお祭りを楽しんでいただけるのもいいかなと思っておりましたが、やむを得ずとのことでした。
 実際のところ、厄除大祭中ですので神社で撮影はなかなか難しかったのも事実ですし、5日でしたらまだ正月の様相のままでしょうから、正月ならではの写真を撮っていただけるのかとも思います。

 加えて六間道商店街へ赴き、その厄除大祭中に毎年開催されております「三国志なりきり隊と厄除詣で」の事でお話しに伺いました。
 今回もいろいろとお声がけ下さっているそうで、また多くの方のご参列をいただけるようです。


 気がつけば天気も多少持ち直し、ぱらついていた雨も上がって。
 終わってみれば気持ちのいい一日になったのではないかと思います。
 
プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR