雹とか霰とか

 霰(あられ)がふりました。
 ふと、「これって雹だっけ? 霰だっけ?」と思ったわけで、調べてみました。

 簡単に分けますと、粒の大きさの違いだそうです。
 直径5㎜以上を雹、それより小さな物を霰、とのこと。
 主に雹は夏に降るらしいので、この時期に降ることはないようです。

 10㎝以上の雹などというものも降ってくることがあるらしく、ひどいところでは毎年かなりの被害が出てますね。
 積乱雲、別名入道雲というやつは、神戸にいるとそれほどお目にかかることはありません。ですのでそこから降る雹にもあまり出会うことはないかもしれません。


 しかし、いつになったら春らしくなるのでしょうか。
プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR