靖国社の大祭

camera.jpg  毎月20日に斎行しております靖国社の慰霊祭ですが、十月は大祭としております。お社を飾り月の祭りと比べてもいっそう厳粛に執り行われます。
 この靖国社にお祀りされておりますのは駒ヶ林より出兵された戦没者の英霊388柱です。
 終戦から66年が経過し、戦争を知る人も少なくなってまいりました。いずれ実際に知る人がいなくなる日が来ることは自然の摂理ではあります。しかし戦争という歴史が無くなるわけではありません。戦争を知っている人から話を聞き、後世に伝えていくことは大変重要なことと思います。

 そしてそれは14年が経過した阪神淡路大震災、今年の東日本大震災についてもいえることかと思います。日本という国土に住む以上、地震とはいつまでもつきあっていかねばなりません。
 戦争の悲惨さ、二度と起こしてはならないという気持ち。地震の恐怖、いつ起こってもおかしくない自然災害にどう対処していくか。それらをいつまでも気持ちの上に残していくには、やはり言い伝えていくことが大切なことでしょう。
プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR