正月準備

 週末に新年を迎えるに辺り準備を行いました。

 正面〆柱の縄・手水舎柄杓置き・お社の注連縄・鈴の緒のサラシなど交換いたしまして装いが綺麗になっております。
 これで清々しい気持ちで新年を迎えることが出来ます。


 神域との境界を示す〆柱。
 長い竹に縄をぐるぐる巻き付けております。
 今年の夏に竹を交換したので今年は2回目の〆柱交換となりました。












 手水舎の柄杓置きも毎年交換しております。この時期には青竹が彩りを見せております。











 陽を浴びて真新しい注連縄が蒼く輝いています。この色を見ると新年が近づくのを感じますね。













 鈴の緒のさらしもすべて交換いたしました。初詣では此の緒を振って御祈願下さい。
 但し、あまり強くなさらないように。鈴が屋根にぶつかって壊れたら大変危険です。
















 本年もあと半月、清々しい気持ちで新年を迎えましょう。
プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR