駒ヶ林ふれあいまつりの一日

 昨日行われました「駒ヶ林ふれあいまつり」。
 神社を出た子供神輿が浜へ商店街へと移動してメイン会場である駒ヶ林公園へと向かっていく様子を追いかけてまいりました。







 午前9時過ぎ。
 町内会の方々が神輿準備のため神社へ集まってこられました。
 天気は見事なまでの青空。良いまつりになりそうです。










 あっという間に完成。
 子供たちの集合までには十分に間に合いました。

















 徐々に子供たちも集まってきました。
 ハッピ姿がなんとも勇ましいではありませんか。












 神社を出発し、参道を下り、海沿いを歩き、また北上して、目指すは商店街。
 最初は出てなかった声が次第に大きくなってきます。










 ここまで来たら一休み。配られたジュースに子供たちは大はしゃぎ。

 さて、その商店街では……











 六間道で「でたとこフリーマーケット」開催中。こちらも大盛況のご様子。













 ここでまさかの三国志武将とのコラボレーション!
 子供たちは物怖じせずに寄っていきますね。











 さて休憩終了。
 一路公園目指して歩いていきます。













 ここの信号は短いから、変わる前に頑張って渡りきりましょう。













 そして目的地の公園へ。
 入り口には駒ヶ林のだんじりがありました。

 会場は更に奥です。
















 こちらが受付。
 その側で、出番の最終チェックをしている婦人会の方々がいらっしゃいました。











 そして神戸市の中央水環境センターのモグローくんとモグミちゃんがお出迎え。

















 広い会場内にはステージ・来賓テント・観覧席・飲食物販売テント・くじ引きコーナーがあります。
 ステージ開演を今か今かと待ち望んで居られます。










 その会場に神輿が到着。
 ここで婦人会による駒っこみこしです。












 子供神輿とはいえ、かなりの重量があります。
 それを婦人会の方だけで担ぎ、場内を2周。
 会場が拍手の音で包まれます。
















 その後は神輿より大神様の見守る中、太鼓・合唱・ミュージックベル・民踊・おどりと続き最後に福引きで締めとなりました。




 最後までとても楽しい時間でした。
 そして御神輿は神社へ戻ったのです。


 おまけ



 ……ところで。

 実は入り口のモグロー君ともぐみちゃんは着ぐるみ体験が出来る趣向になっていました。で、その着ぐるみを着ている人たちが居たので激写を。

















 これが本当の2頭身!!

「前見える?」

 いや、さすがに無理ではないかと……。














 こちらはもぐみちゃん。
 中はおそらく小学生くらいでしょう。足がまったく伸びてないからすごい姿に……。
 でもこの可愛らしい姿に私は癒されました。


 なんてことも在りつつ、本当に楽しかったことを重ねてお伝えいたします。
 
プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR