fc2ブログ

【兵庫県神社庁】兵庫県出身戦歿者沖縄慰霊祭(令和6年2月21日)

 沖縄県営平和記念公園ののじぎくの塔にて、慰霊祭が斎行され、宮司が参列をして参りました。
 設営等のお手伝いをさせていただき、光栄なことに鯛を結ばせて頂けました。また、兵庫県の名産品をお供えされるとのことで各地よりのお酒、食品やお菓子等があり、そのお菓子のお手伝いもさせて頂けました。

 
202402211255291c8.jpg
 平和記念公園は沖縄戦終焉の地であり、激戦区であったことから一般住民の犠牲も多く、数多くの慰霊碑や平和を祈念して作られたモニュメントたどが設置されています。
 その中に各県の慰霊塔があり、兵庫県は「のじぎくの塔」。3073柱の沖縄戦戦歿者が合祀されており、兵庫県遺族会が管理をされています。
 また、沖縄戦最後の県知事である島田叡知事は兵庫県神戸市須磨区出身であり、県民のために大変尽力され、この地で殉職されました。その島田知事と警察部長、沖縄県庁職員、あわせて469柱を祀る慰霊塔「島守の塔」が、各県の霊域の一番始めに立っております。
 この島田知事が沖縄と兵庫のかけ橋となり、沖縄県には兵庫・沖縄友愛グラウンドがあり、また島田杯という大会も行われております。

 沖縄での慰霊祭は兵庫県神社庁としては初めてのことであり、本年念願かなって斎行されました。斎主は島田知事のご出身の須磨区綱敷天満宮の宮司でもある久野木副長庁がお勤めになり、垣田庁長始め各支部より総勢40名と大変多くの神職が参列をしました。
 来年以降も、毎年になるか、隔年、数年おきになるかは分かりませんが、継続して行われるとのことです。

 今回の初めての慰霊祭に参列をさせていただき、奇しくも島田知事の享年が宮司の年齢と同じ43歳であられたとのことで、大変思いの深まる慰霊祭が始まりとなったこと、宮司は感謝しております。
 なお、兵庫県神社庁としては始めてですが、兵庫県神道青年会は七年前に慰霊祭を斎行しておりますので、兵庫県の神職がご奉仕するのは初めてではないことを補足致します。

20240221142726cf9.jpg
20240221142839de1.jpg
202402211428450c7.jpg
プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR