FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュケーションの難しさ

 週末の寒さはどこへやら。随分暖かくなりました。大安とは言え平日の昼間に4名の方のご祈祷をご奉仕申し上げるなど、珍しい事です。本日はようこそお参りでした。

 さて、私は月に一度長田活性化研究会という会議に参加をさせて頂いており、毎月様々な方を講師にお呼びしお話しを伺っております。本日は新年初の会で、外国人、特に爆買いをする中国人にスポットあてたお話し、そして本厄、もとい翻訳や通訳のお話しがございました。

 爆買いによって得られる経済効果、中国の方々がどのような考えで何を求めているのかと、どうすれば長田で発揮できるかを考える内容となっておりました。

 そして続いての通訳や翻訳のお話しを伺い、日本人同士の日本語でのコミュニケーションでも困難だと言われる中、正しく外国の方に伝えるということ、ただその国の言葉に訳せば良いわけではないと言うことを再認識致しました。日本独自と言っても良い神社や神道を英語で説明することの難しさ、そして意味は合っていても理解できるかどうかは日本人相手に日本語ででも大変難しい事なのですが、外国の方相手でするのは一体どうなってしまうのでしょうか。知り合いにそういうことに大変長けていると思われる神職が居られます。その方に今度改めてじっくりお話しを伺おうと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。