FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己反省と第三者評価

 失敗は成功の母と言います。
 失敗した経験と積み重ねが、いつか成功の礎となるという意味ですが、それをはき違えているのか、失敗をとりあえず繰り返す人、いませんか?

 失敗をし続ければ成功する、という意味では無いと思うのですが、そう思っている人がいませんでしょうか?

 失敗を成功に繋げるには、反省無くしてあり得ません。
 失敗したら反省をして、次はしないようにしよう。次はもっと良くしよう。とその方法を考え身につけ実践して初めて経験と言えます。
 つまり失敗の数が多ければ成功に近づく、かといってわざと失敗するのはよっぽどの理由が無い限り駄目です。
 なら、自分が行った全ての行動を振り返り、どこにも失敗がなかったかを見直す。其れによって失敗を見つけ出し、それを改善することで、失敗を成功に繋げる経験となると私は思います。

 ではそれだけで失敗は無くなり成功するのか。
 自己反省は当然必要です。ですが、人からの評価が何より自分の支えにも足かせにもなります。
 此の場合は支えになると考え、「良かった」と言われれば安心し、「駄目だった」と言われればどこが駄目だったのかを具体的に聞き、それを改善する。
 自己反省とは違い大きな経験値となります。

 自己反省は時間が掛からないですが、反省の結果が正しいかどうかの判断は自分任せ。
 第三者評価は少なくともその人がどう思ったかを知ることができるが、時間が掛かってしまうことが多い。

 一長一短ですが、その両方をして初めて事が終わったと言えると思います。
 反省と評価は如何なる場合でも必要です。
 ですので、自分の一挙手一投足に至る迄、逐次振り返り、正しかったか間違えていたかを考え、間違えていたならそのフォローの仕方を考えつつ、どういう行動が正しかったのかを逐一考える人が初めて成長できると言われるのではないでしょうか。

 反省すること。いつでもどこでも出来ることです。
 反省と評価を得、その積み重ねが成功へ繋がります。
 反省すべき点を見つけ出し、反省し、改善策を考え、実践する。大変ですがこれをやらねば更に大変なことになりますよ。


LINE@始めました!!

 LINEで公式アカウントを取得し、タイムラインを主として情報を公開しております。

lineatposterja1noid3p.jpg

 現在はこのblogの更新案内をさせて頂いておりますが、メッセージ機能を用いるなどして、いろんな使い方をしていこうと考えております。
 この公式アカウントが取れる物とは思いませんでしたので、思いついたときは最先端を行ける!! とまで思った物ですが、相変わらずこういうのは操作が難しいです。また勉強することが増えてしまいました・・・・・・。


 現在神社内では次の様にポスターを掲示し、LINEとFacebookでの活動をしていることを案内しております。

BzU43qsCUAA6UID[1]

 LINEも登録をして頂けますと、以降色々便利になるように運営して参りますので、よろしくお願いします。
 駒林神社で検索して頂きますと出て参ります。
 アドレスは「http://line.naver.jp/ti/p/GWwsVQR-Qt」です。

 また、Facebookも引き続き運営して参ります。
「いいね!」をよろしくお願いします。


嵐のあとの良き出会いに感謝!!

 台風、如何でしたでしょうか。
 駒林神社では、境内入り口の提燈掛けが傾くなどといった、風の勢いをまざまざと見せつけられましたが、たいした被害はなく事なきを得ることができました。

 さて、本日は以前よりお伺いしたいと思っておりました大阪市住之江区の「帝塚山WANBANA」さんを訪ねて参りました。

1412594035330.jpg

 ワンちゃん用のお節料理が特に有名ですが、誕生日やクリスマスのワンちゃん用のケーキを始め、様々な食べ物をつくっておられます。
 大変お忙しいにも関わりませず、貴重なお時間を頂き、ありがとうございました。
 頂きましたご縁を大事にさせて頂ければと思います。

 その「帝塚山WANBANA」さんは住吉大社からそれほど離れていない、ということで、お参りしてまいりました。

1412593954770.jpg

1412593977767.jpg

 灯籠の大きさと多さに驚きましたのと、前を路面電車が走っているという珍しい光景を楽しめました。

 なにより本宮の立ち方が非常に特殊で、住吉三神が縦一列にお祀りされております。実際に目の当たりにし、知っていてのイメージと実際に見るのとでのギャップを埋めることができ、実に良い参拝が出来ました。
 時間があまりありませんでしたので、ゆっくりできませんでしたが、本日は素晴らしいご縁がありましたことに益々感謝いたす次第です。


台風接近!!

 今年最大の・・・・・・。
 そろそろ聞き飽きてきました。

 いったいどれだけ記録更新を続ければ気が済むのでしょうか。
 台風がこれだけ立て続けに神戸を脅かしたのは始めてかも。

 またも台風警戒発令です。
 提燈を下ろし、絵馬を外し・・・・・・。飛ぶ物みんな外して準備。
 夜中の内に通り過ぎてくれると良いのですが。

 今年は祭をする毎に台風の驚異にさらされている気がします。
 なんとか逸れてくれませんかね。


六間道五丁目商店街「みせびらき」にて

 本日、氏子地域の一角「六間道五丁目商店街」にて新店舗が四店オープンし、そのオープニングイベント「みせびらき」が行われました。

1_954194fa[1]

 駒林神社では、大神様にお神輿でお出まし頂き、イベントの様子をご覧の上、お見守り頂きました。

1_d0f1a3b5[1]

「お正月にいつもお参りしております」と口々に聞こえて参りましたのを受け、なるほど、こう言う機会は大切だと改めて理解しました。
「一年の計は元旦にあり」と申します。一年のお参りを年に一度お正月にする。それは一つの正しい考え方です。
 ですが、節目はお正月だけではありません。
 季節の変わり目は病気などになりやすく、時期によっては台風や豪雨などがあり、田植えや刈り入れといった生活に密接な関係がある時期、そして年度初めは多くが4月であり、春秋のお彼岸、ご自身の誕生日に至る迄、全て節目と言えます。
 そしてもっとも身近なのが、月初であるおついたち。更に言えば一日一日の始まりも全て節目です。
 毎日のお参りをされている方も多くいらっしゃいます。
「昨日一日無事に過ごせました。ありがとうございました。本日もよろしくお願いします」
 そうして一日を始められる方々は少なくありません。
 毎朝神社へ来るのは時間的に難しい。だから家にお祀りしているお神札(おふだ)にお参りする。
 そして一ヶ月毎に月参りとして神社へお参りする。と言う方もいらっしゃいます。

 お参りの仕方は様々です。
 一年に一度の初詣でさえされない方も中にはいらっしゃる事でしょう。
 そもそも神社とは何か、をご存じでない方がほとんどかと思います。
 そういった方々に、神社とは何かをお話しできる機会として、色んな場面に外に出て行き、またコチラのblogなどでお伝え致したく思います。

 そうした活動をしている中で、思わぬ出会いがございました。
 愚直なまでの行動で、成果への道へ進む一歩を踏み出す足音を確かに耳にすることができました。
 大神様の為にと思ってすることが愚かなはずはないと信じ、まして愚か者にならないようよく考え行動する。神主のあり方の一つを実感できた一日にもなりました。

 さあ、これからもっとがんばりますよ!!


プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。