fc2ブログ

日本語の難しさ

「少し多めにして下さい」
 ということを言うことがしばしばあるかと思います。
 深く考えるまでも無く、「少し」という形容詞は「多め」という副詞にかかっているわけで、使い方は間違えているわけではありません。

 でも不思議だと思います。
 少しと多い、少なめと多めは反対語です。
 だけど少しで多めは形容できるわけです。
 少しなのか、多めなのか。などと思う人はいないでしょう。


 さて、誇張するための比喩表現で「鬼のように」という言葉を聞くことがあります。

 鬼のように強い。
 鬼のように堅い。

 特に学生がよく使う表現だと思います。
 鬼のように、というわけですから、きっと鬼は強いし堅いのだと思います。
 しかし強調する「とても」をさらに強めるための表現として使うとおかしな事がおこります。

 鬼のように弱い
 鬼のようにまずい
 鬼のように上手い

 鬼は弱いのか、不味いのか、上手いのか。結局なんなのか。
 そもそも鬼とはなんなのか。
 元の言葉の意味を考えればあり得ないことですが、そういう言葉が蔓延しております。
 正しい日本語、正しい表現を身につけて、豊かな表現力を身につけることで、このようなおかしな事態は少なくなると思います。
 言葉は正しく使いましょう。


会う約束

 年末のご挨拶をさせていただく為に、次々と電話を掛けた一日。
 これほどいろんな処へ電話をかけ続けた事は今まで無かったと思います。
 勧誘の電話を掛けておられる方の大変さを身を持って知ることとなりました。

 しかし、実際に明日お会いすることを考えますと、そちらの方かどう考えても大変です。
 三十分刻みの予定というのは、予定が立っているようで時間との闘いといえます。
 この予定通りに進めるには要点をお伝えし、時間を有効的に使う必要があります。
 あまり時間を気にしすぎてもいけないでしょうし、明日は何度も申しますが、おそらく大変な一日になると思います。

 年末差し迫って、いろんな事が年内最後となってきました。
 あと二週間足らず。
 すべきことは山積みですが気合い入れて進めて参りましょう。


青い竹

 絵馬掛が新しくなりました。
 構造は以前と同様ですが、やはり新年に向けて新しくせねばということで、毎年竹を交換しております。

 青い竹はきれいですね。

 そして厄除大神札の奉製も完了しました。
 正月には青竹の神札を授与致します。
 お求めの方はお正月に授与所へお申し付け下さい。
 (招福餅の引き当ては厄除大祭で受けられた場合にして頂けますので、ご注意下さい)

 あと竹を使うところは、もう無いかな。
 竹、余ってます。


袖振り合うも多生の縁

 今年お世話になった方へご挨拶へ伺っております。
 お忙しいのはどちらも同じかと思いますが、そんな中お時間を頂くことも恐縮ではありますが、暖かく迎えて下さいます事にますます感謝の気持ちが増えるばかりです。

 年賀のご挨拶に年賀状をお送りする。
 年末のご挨拶にお歳暮をお送りする。

 この時期に続くご挨拶。どのようなお仕事に就かれていても大凡外せない事かと思います。

 袖振り合うも多生の縁と申します通り、どんな些細な関係であったとしても縁を大切にせねばと思います。

 それにしても今年ほど多くの出会いがあった年も無いのではないでしょうか。


 さて、この「袖振り合うも多生の縁」ですが、「袖擦り合う」は「擦れ合う」や「触れ合う」でも正しいようですが、「多生」は「多少」ではないそうです。
 少なからず縁がある、という意味では無く、「多生」とは輪廻を意味する言葉で「前世から縁がある」という意味になるそうです。
 今まで間違えて覚えておりました。
 これ、今度講話に使えますね。


今年最後の月次祭

 今年最後の大安の日曜日が15日。
 月次祭を齋行致しました。
 そして、次々と重なる予定。
 最後の最後で大安の休日の力を思い知りました。

 新車の祓と地鎮祭、こちらは以前からお聞きしておりました。
 もちろん、月次祭もあるので、時間はイッパイイッパイでは在りましたが、何事もなくご奉仕申し上げ、そして戻ってきたところでの厄除のご祈祷のご連絡。さすが大安。

 予定が次々埋まっていく日は本当に久しぶりです。
 こういう日がもっと増えるように、私もがんばらねば。


プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR