fc2ブログ

みんな責任者

 昨日、大鳥居の地鎮祭を無事に斎了し、明日からいよいよ掘削工事が始まることとなりました。
 果たしてかつての石の大鳥居はどれほどの深さまで入っているのか、根巻きの石はどんな大きさなのか、まるでタイムカプセルを開けるかのようにドキドキワクワクしております。

 ……ふと思いましたが、本当に何かタイムカプセル的な物が入っているかもしれないですよね。
 建てた当時、何があったか我々ではもうわかりませんし。


 さて、社務の中でとあるミスが発覚しました。
 そのことに対して責任の追及をする。
 そうした流れになることが、衰退を招くのだと痛感する出来事がありました。

 責任の追求が必要な場合もあります。
 ただその追求をする前に、自分にも責任があるという考えの元、まずはその事態をどう収集すべきか考え行動する。追求などその事態をどうにかした後でも構わないし、必ずしも追求せねばならないものでは無いと考えるべきかとも今では思います。

 お互いにフォローしあう。
 その大切さと、それに対し自分が臆病であり、遠慮があった事を痛感しました。
 立場に上下関係はあっても、仕事をする仲間という意味では遠慮や加減をする必要などありません。

 この度の一件が我々職員一同の転機と成り、新しい関係を築ける一歩になるよう、意識の共有化と自分に責任が無いということを思わない心構えを徹底してまいります。

 まずは自分をさらけ出す所からかな……。うーん、それは私は割と終えてしまってるかも。
 なんか自分がとても薄っぺらく感じます。
 私の持っている物って何があるのか、最近深く考えましたが、まだまだ掘り下げるか、それとも新しく手に入れねばならないかもしれません。
これはまた別の話。
プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR