コスメルも秋の装い?

 暑い暑い夏も終わり……終わってないか……それでも少し涼しくなってきたのは私の気のせい、ですよね。
 やはり暑いですが、今月のコスメルはなかなかに盛況です。
 三組9名のコスプレイヤーがいらっしゃいました。

 コスメルの時だけテンションが違いますね、わたし。
 

IMG_0081.jpg


 奥州筆頭と竜の右目……かと思えば真選組(誤字ではありません)の鬼の副長(マヨラー)でした。
 甲斐甲斐しく写真を撮る姿が片倉に見えたのですが。



IMG_0087.jpg

 残念ながら私も女性向けゲームは守備範囲外です。
 見たことある格好な気がしたのですが、ヴァンパイア騎士と似ていると指摘されて、なるほどと思いました。

IMG_0084.jpg

 こちらは雛見沢村からお越しの部活メンバーの内四名……ともうお一人。(ダンガンロンパというゲームの主人公だったようですが、どうやら私はブラックロックシューターと勘違いしていたっぽいです)
 本日はオヤシロさまではなく天光玉勝稲荷社へお参りです。
 ちなみに女性の巫女さんはこれで二人目。……男性の巫女さんなら既に3人くらい来られてます……。ま、それも一つの楽しみではあります。

 多様性に富んだ面々の来社に私はウキウキ、楽しい時間を過ごさせていただきました。
 明日もありますので、皆様のお越しをお待ちしております。

大神神社へ

 神道青年会という40歳未満の神職で構成される団体があります。
 私もその会に属しておりまして、主に神職としての研鑽を深めたり親睦を培ったり社会福祉活動に努めたりと様々な事業を行っております。
 本日はその会の事業として奈良県の大神神社へ研修へ行って参りました。

IMG_0053.jpg



 私自身、奈良へは割と機会がある方とおもわれます。遂二ヶ月前も禊研修で奈良県を訪れました。
 橿原神宮、春日大社、石上神宮へはお参りしたことがございますが、大神神社へは本日が初めてです。

 大神神社は山がご神体であり、本殿とよばれる建物はなく、御神体山にお参りいたします。
 幣殿の奥には三ツ鳥居があり、例祭においてはこちらにかかる御簾があげられて祭礼が行われるとのことです。
 そして御神体山への一般の方の渡拝も可能で、我々も上って参りました。
 山道ということもありますが、ほぼすべてが登り階段のようになっており、幾度となく休憩を入れ、往復におよそ2時間強を要しました。お山での飲食はかつては一切禁止でしたが、近年は水分不足は危険とのことで、水分の補給は許されております。実際、水無しでは頂上まで行けなかったことでしょう。
 全身の力を振り絞り、無事山頂まで登り終え、苦しさとともに達成感と上らせていただいた感謝を感じつつ、お山を後にいたしました。
 少なくとも、次は雪駄で登るのはやめようと思います。まだ素足の方がよかったかもしれません・・・・・・。

 その後ならまちにて陶芸体験をいたしました。

 足でお山の神様を感じ、手で土の神様を感じ、実りある研修だったのではないでしょうか。


IMG_0076.jpg

 大神神社の帰りに巳さんをみかけました。

七五三シーズン迫る

 迫る、といいましても、本来七五三は11月15日ですのでまだまだ先なのですが、ご予約のお問い合わせはすでにございますし、早いところでは今週末くらいからいらっしゃる神社もあるようです。
 ただこういった早い時期に来られる場合、特に困るのは千歳飴です。
 調べてみますと、千歳飴も季節ものとして扱われているとのことで、シーズンにならないと販売されておりません。子供の長生きを願う千歳飴です。七五三には欠かせない物ですので、どうにかお渡ししたいところですが……。
 やはり七五三の時期が拡がりすぎるのは考えどころですね。

 駒林神社でも七五三詣りのご祈祷のご予約受付中です。
 お子様の無事の成長を感謝申し上げ、これから千歳に元気でありますようご祈願申し上げます。
プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR