FC2ブログ

当社の御朱印

 晴れる、といっていたはずの天気予報程晴れなかった一日となりました。今もどんよりしていますね。雨は降らないようですが、しっかりと晴れた時間が欲しかったように思います。

 本日は久しぶりにご朱印帳を受けられる方がいらっしゃいました。木製の朱印帳は興味を引かれる方はいらっしゃいますが、まあ何冊も持つ方は稀ですから、そう頻繁に受けて行かれるものでもありません。
29262.jpg

 さて、当社の御朱印は3種類。駒林神社の角印に神紋と「摂津國駒ヶ林」という判をおしております。その右に「奉拝」左に参拝日を記入させて頂いております。よく真ん中に神社名を書かれているのを目にしますが、当社ではそれはしておりません。駒林神社という名前は判にございますし、印影を大切にしたいと言う想いからです。

 そのような御朱印でございますが、ご希望でございましたら社務所までお申し付け下さい。
 

神様と故人様、お祀りは道具を分けて行います。

 温かい1日でしたね。まるで春の陽気です。先日まで雪がどうとか話題に上がっていたのが嘘のようです。これからずっと温かくなるなら、もうすぐストーブはお蔵入りでしょうか。となるとそろそろ焼き印をしておかないといけないと云うことで。

 本日は靖国社の慰霊祭をご奉仕致しました。毎月20日のお祭りですが、昨日のように雨だと準備と片付けが大変です。今日は晴れてくれたので本当に助かりました。
29179.jpg

 そして面接が3名。大変有難い事です。末永くお付き合い頂ければ何よりです。巫女さんも笛吹きもまだまだ募集しております。ご希望の方は是非社務所までご一報下さい。

 さて、本日慰霊祭をご奉仕したわけですが、このお祭りで使われている神具はすべて専用の物を使用しています。神前でのお祭りと慰霊祭では対象を始め大きく意味合いが異なります。特に慰霊祭で用いた物を神前で用いる事は禁じております。

 神道の家でしたら神棚と祖霊舎をお祀りしていると思いますが、使っている道具はそれぞれ専用の物にされていることと思います。
 日本の家では神棚と仏壇をお祀りされているケースが多いと思いますが、仏壇へお菓子などをお供えするのに使った食器などを神棚で使うということは決して無いようにお気を付け下さい。そのようなことはないかと思いますが、ふとしたことで使い回しをしてしまうことがあるやもしれませんので、お気を付けて。
29180.jpg

鳥居の名前

 よく冷えました。最低気温1℃となっていますが、早朝車の中では-1℃でした。しかし日差しが強いので昼間の車内は非常に暖かく、そして温もらない社務所は非常に寒く。だからストーブをガンガンに焚いたら暑く、何がしたいのかわかりませんが、一つ言えるのはきっと私の体には悪い1日だったと云うことでしょう。

 先ず、明日ですが、神主が終日不在しております。お守りの授与などは可能ですが、ご祈祷のご奉仕は叶いません。ご了承下さい。
 なお、明後日は終日居りますが、10:00~11:00のご祈祷はなるべく避けて頂ければ幸いです。

 今日は靖国社の掃除や整備を行いました。明後日の慰霊祭の準備です。靖国社の前に複数立っていた鳥居を老朽化につき昨年撤去致しましたが、お蔭で大変掃除やお祭りがしやすくなっています。伏見稲荷神社は本当に掃除大変だろうなとつくづく思います。
29129.jpg

 さて、鳥居には複数種類がありますが、特に多いのは神明鳥居(しんめいどりい)と明神鳥居(みょうじんどりい)です。上の写真の靖国社に立つ鳥居は神明鳥居。当社の参道入口に立つ大鳥居は明神鳥居です。
29131.jpg

 見た目で直ぐに区別が付くと思います。この2種類、偶然なのか狙ってなのか「神明」と「明神」で読みは異なりますが文字を入れ替えただけという関係があります。この二つの関係性、正確なところを是非知りたいところ。

 といいつつ、最近はネットで検索すれば意外とあっさり判ってしまうのですよね。というわけで、本日の宿題としておきます。

正月限定の授与品は節分まで

 曇り空ということもあり、かなり寒い1日となりました。普段は一歳の子供が歩き回っていることもあり、最近はストーブを使わずにエアコン中心になっていましたが、昨日から明後日まで彼女自身に色々と用事がありまして神社には来ていません。なのでここぞとばかりに灯油の残っているストーブに火を付けて消費を進めています。折角在るのに使わないのはもったいないですしね。
29076.jpg

 今日は日曜日と云うこともあって二時間に一人ペースで来客がありました。お守りやお神札が出る毎にその紹介をInstagramに上げていましたが、効果の程は如何な物でしょうか。写真はそれなりに頑張っているつもりです・・・・・・一度写真講習みたいなのを受けてみたい気もしますが。
29058.jpg29078.jpg29077.jpg

 さて、本日お守りやお神札を受けられた方々がお求めだったのは正月や厄除大祭で授与していた授与品関係です。お正月限定の授与品には2種類在りまして、本年しかお授けできない授与品(干支物や暦など)とお正月に受ける事に意味のある授与品(厄除神札や破魔矢など)です。前者は数量が少ないため無くなればお授け叶いません。後者は無くなることはありませんが、正月から節分までの授与とさせて頂いております。
 因みに、黒椿守・黒桜守は今年正月に初めて授与したお守りで、あまり数もなく、思った以上の任期でなくなってしまいました。今後入るかは未定です。判りましたらご案内致します。

 新年を迎えられてお神札お守りを受けられる場合は、厄除大祭までに、遅くとも節分祭までにご参詣になられますことをお奨め致します。

例祭(5月3日)の巫女さん募集中

 今日は昨日までとは打って変わって、大変温かく感じます。外の掃除をしていて額から大粒の汗が流れる程に・・・・・・。これは暑いからなのか、体力不足か。後者の方が割合は高そうです。昨日の自動米洗い機の記事を妻が見て「百均で売っている」という衝撃的な言葉が飛び出しました。今晩早速買いに行ってみようかと思います。
 こちら早朝の当社の様子。暗闇の奥にひな人形。なかなか神秘的(?)です。
29010.jpg

 5月3日の例祭に向けて浦安の舞のお稽古を開始致しました。約九ヶ月ぶりな上に、他にも色々覚えて貰った一年なので半分くらい抜け落ちていましたが、どうにか今日の一時間で九割くらいまでは取り戻せたようです。来週でどうにか基本を終わらせたいところ。
29034.jpg

 さて、その例祭の奉仕者ですが、今年は日が良すぎるからなのか、既に予定を入れられている方が多く、或いは例年の事ながら学生さんは年度始めにならないと予定が立たず、奉仕者の確定が遅れております。現状確定しているのは二人。つきましては、ご奉仕頂ける方を募集しております。また5月3日はダメでも1月18日~20日の厄神さんなら可能という方も募集しております。主に舞・笛(太鼓)。

 いずれも先ずは面接させて頂きますので、ご興味がございましたら一度ご連絡下さい。 

29009.jpg

29033.jpg

29035.jpg


プロフィール

厄除の宮 駒林神社

Author:厄除の宮 駒林神社
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3鎮座
由緒正しい厄除の宮「駒林神社」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR